パシフィック・リムがレンタル屋で山積みになっていたのでBDを借りてみた。

ややTVで話題になっていたので、どうにかと思ったのだが、これはハズレ。しかも大はずれ。

ロボットって怪獣のプレイ。ロボットものは好きなので借りてみたのだが、やっぱりロボットはコミックに限るとしてしまった。

何と言ってもあのダサイ雛形。ぎこちない動きに良く分からないコックピット。

ダメ押しにロケットパンチとかありえない。マジンガーZかよ。いつの時期です。

こんなもんで怪獣というなぐり見合う。てか、それだけ。

怪獣という、ロボットものが好きなヒトなら見ろとか言っていたが、こりゃ探るベネフィットないですわ。

どうしてこんなものが有難いとか当てはまるのか分からん。

コミックに生じるようなロボットが実写写真になることを憧れるも、結構納得できる作品に出会えないなあというのだがどうだろうか?

ロボットはコミックに限るに関してだろうか。。。なむ君。